ピザの日

元気のミナもと
ピザの日。

11月20日は、ピザの日だそうで、イタリアの代表的なピザ「ピッツァ・マルゲリータ」
の名前のもとになったイタリアの王妃マルゲリータの誕生日というこだそうです。

ピッツァ・マルゲリータが用意されました。

バジルが乗っています。緑のバジルと白のモッツアレラチーズと赤のトマト。
この3色でイタリアの国旗がモチーフになっているということなんです。

大塚さん「ピザの基本ですね。」

愛ちゃん「おーいひー。バジルが効いてます。おいしい。」

今回ちょっとバジルに注目しました。

バジルはですね。古代ギリシャで王家の薬草といわれているんです。
古くからその効能が知られているんですが、カロテンが多いので抗酸化作用が強く免疫力を高めてくれます。また殺菌、抗菌作用もあるということで今、風邪を引いている方。咳止めや鼻通りを良くしてくれる効果もあるということなんです。

紅茶に一緒にいれて蒸らす時に生の葉っぱを数枚いれてバジルティーを作ることもできるということなので、ぜひあとで(風邪ぎみの)軽部さんに飲んでいただきたいと思います。



タグ:バジル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。